1. 候補者『これは…審査のためのセリフの演技なんてものじゃないわ…』「1本の短いお芝居だわ……!』
  2. 候補者『開国という題名の一人芝居……!』
  3. 足を揃えて直るマヤ。踵が鳴る
  4. 足を揃えた音で、暗示が解けたように現実に戻される審査員たち
  5. 演技を終えたマヤがはにかむ
  6. ペコとお辞儀するマヤ
  7. 審査員たち「あ…! ああ… け けっこう でした…」
  8. 一人の取材記者が扉が開く音に気づく
  9. 往年の大女優、月影千草が姿を表す